あたしが初めてバイクを買ったのは18歳の時。高校卒業してすぐに知り合いが持ってたMBX50っていう原付バイクを譲ってもらったのです。このMBXと一緒に上京したのですが、入学式の2日前にバイクで事故を起こして右手の親指の付け根を骨折してしまいました。これでバイクに懲りるかと思いきや、今度は中型二輪免許を取ってCB250スーパーホークっていう古いバイクを買ったんです。
当時はバブル絶頂期。あたしの周りの学生は高級車を乗り回して楽しそうだったのがうらやましく、銀行からお金をおろして、テーブルの上に現金50万円を積んで、その足でクルマ屋さんに行く途中でバイク屋に入ってしまい、結局クルマを買わずにCBR250Rを買ってしまったのです。
で、社会人になるまでこの88 CB250Rを乗ってたのですが、クルマに追突されて廃車に。今度が生涯最後のバイクだと思って、91 NSR250Rを買ったのでした。このNSRを最後にバイクを降りてクルマに乗り換えたのでした。
NSRを降りて20年。生活にも余裕ができて、もう一度バイクに乗りたいなって思うようになってきたのですが、ちょうど去年の12月に社内異動で新しい仕事に移り、1月から新しい職場に移動になって、仕事も少しだけ忙しくなって、自分へのご褒美として、今まで憧れていたNS400Rを買おうと思うに至ったのでした。
あたしにとってバイクは自分の原点です。原点回帰。今だから、またバイクに跨りたいんです。もしバイクで死んだとしても後悔はしません。もちろん安全運転しますけどね。

f:id:momo0258:20060129071827j:image:w300 f:id:momo0258:20060129071128j:image:w300
f:id:momo0258:20060129070859j:image:w300 f:id:momo0258:20060129070858j:image:w300