私が1〜20代の頃は今のようなインターネットがなかったんで、レコードなりCDを買うのはリアル店舗が当たり前でした。そんな時代は”ジャケ買い”をよくしてたもんです。

 

もう今だと死語なのかもしれないね、ジャケ買い。ショップで何の予備知識のないアーティストをアルバムジャケットを見ただけで購入を決めちゃう、つうある意味無謀な行為のことですよ、一応説明しとくと。
THE DIG presents ロック・カヴァー・アート (シンコー・ミュージックMOOK)

THE DIG presents ロック・カヴァー・アート (シンコー・ミュージックMOOK)

  • 作者: ザ・ディグ編集部
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック
  • 発売日: 2013/10/28
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

だけどそのおかげで未知の音楽を知るきっかけにもなるわけです。あとあてが当たったり逆に外れたりする、そんなギャンブルな感じも楽しいんですよね。
 
…さて今回は私が今までジャケ買いして、その後お気に入りになったアルバムを紹介してみますよっと。
Brotherhood

Brotherhood

  • アーティスト: New Order
  • 出版社/メーカー: London Import
  • 発売日: 2000/04/03
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 
Bizarre Love Triangle

Bizarre Love Triangle

  • ニュー・オーダー
  • Alternative
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

↑私がこよなく愛するニューオーダー、そういや彼らとの出会いはジャケ買いでした。これは彼らの4枚目のアルバム、バンド名もメンバー写真もアルバムタイトルすらなし、なんか味も素っ気もないただの鉄板。でもそのサービス精神皆無のクールな無機質さがまさにニューウェーブ魂全開でえらくカッコいい!と思った中坊の私でした。名曲”ビザー・ラブ・トライアングル”が収録されてるのもこれ。

 

 

Girlfriend

Girlfriend

  • アーティスト: Matthew Sweet
  • 出版社/メーカー: Volcano
  • 発売日: 1991/10/22
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 21回
  • この商品を含むブログ (36件) を見る
 
Divine Intervention

Divine Intervention

  • Matthew Sweet
  • Rock
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

↑このジャケには一発で惚れたなぁ。チューズディ・ウェルドという往年の女優さんだそう。中身もマシュー・スウィート会心のグッドメロディーとNYを代表する二人のギタリスト、ロバート・クワインとリチャード・ロイドがブルースの匂いゼロ・いびつなリードギターを弾き倒してて、もう最高。

 

 

Little Creatures

Little Creatures

  • アーティスト: Talking Heads
  • 出版社/メーカー: EMI Catalogue
  • 発売日: 2009/08/31
  • メディア: CD
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

Road To Nowhere (2005 Remaster)

Road To Nowhere (2005 Remaster)

  • Talking Heads
  • Rock
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

↑トーキングヘッズのアルバム、といえば他に歴史的名作と呼ばれるものもあるけど、やっぱこの作品のジャケの愛らしさがたまらなく好きなんです。音の方も彼らにしては肩の力が抜けた感じのダンサブルなポップソング集。今でも結構よく聴きます。
 

 

THE MILK EYED MENDER

THE MILK EYED MENDER

  • アーティスト: JOANNA NEWSOM
  • 出版社/メーカー: DRAG CITY
  • 発売日: 2004/03/11
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 37回
  • この商品を含むブログ (39件) を見る
 
Peach, Plum, Pear

Peach, Plum, Pear

  • Joanna Newsom
  • Singer/Songwriter
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 ↑”ハープの弾き語り”といういそうでいなかった女性SSWのファースト。店頭でよさげなジャケと帯の解説文に惹かれて買って大正解!だった。若いのか年老いてるのか、年齢不詳な歌声が童話チックでファンタジーな世界に誘います。

 

 

Naked City

Naked City

  • アーティスト: John Zorn
  • 出版社/メーカー: Nonesuch
  • 発売日: 1996/05/09
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 25回
  • この商品を含むブログ (40件) を見る
 
Batman

Batman

  • John Zorn
  • Rock
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

↑可憐なジョアンナ・ニューサムの次にこれを紹介するのもなんですが(苦笑)日本が誇る”陰惨漫画の巨匠”丸尾末広氏作の強烈すぎるジャケに度肝を抜かれ、恐る恐る聴いてみたアルバム。ジャズとロックンロールと映画音楽とノイズと等々…が一曲の中で目まぐるしいスピードでスイッチングしてる、ほんとにこの言葉そのまんまな怪音楽。とにかく変な音楽聴きたい人ならマストバイ!

 


John Zorn & Naked City with Eye - NYC live - YouTube

 

 

 

Suspended Animation

Suspended Animation

  • アーティスト: Fantomas
  • 出版社/メーカー: Ipecac Recordings
  • 発売日: 2005/04/05
  • メディア: CD
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 
04/10/05 - Sunday

04/10/05 - Sunday

  • Fantômas
  • Alternative
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

↑奈良美智氏作の可愛らしいジャケに騙されてはいけません。ネイキッドシティー直系の変態サウンド。落ち着きなさすぎるハードコア・コラージュ・ミュージックで頭がぐちゃぐちゃになるのが快感に!?

 

 

Diary (Dig)

Diary (Dig)

  • アーティスト: Sunny Day Real Estate
  • 出版社/メーカー: Sub Pop
  • 発売日: 2009/09/15
  • メディア: CD
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 
Seven

Seven

  • Sunny Day Real Estate
  • Alternative
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 ↑90年代アメリカ”エモ”シーンの立役者、サニーディ・リアル・エステイトのファースト。ジャケットの一見幸せな家族を描いたコミカルなイラストのようでいてどこか不気味な雰囲気が気になって聴いてみたら、哀しみを湛えた激情と静寂が混在するカッコよすぎるロックだった。日本ではほぼ無名なままのバンドだけどいいよ!マジで。

 

 

Red House Painters 1

Red House Painters 1

  • アーティスト: Red House Painters
  • 出版社/メーカー: 4ad / Ada
  • 発売日: 1999/11/02
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 
Mistress

Mistress

  • Red House Painters
  • Alternative
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 ↑スローでサッドでドリーミーな唄、レッド・ハウス・ペインターズのファーストアルバム。セピア調の朽ちた遊園地の写真がバッチリこのアルバムの雰囲気にハマっている。4ADのアーティストは総じてジャケットのセンスが素晴らしいね。

 

 今回はこれまで!!